一人旅応援プラン 小雲取越

小雲取越(こぐもとりごえ)とは、小口の集落と請川を結ぶ古道で、那智~本宮間のルートの一部です。

大雲取越(おおぐもとりごえ)に比べると比較的穏やかで、小雲取越とあわせて一泊二日で歩かれる方も多いです。

他の熊野古道では少なくなってしまった自然林がよく残っており、落ち葉を踏みしめながらウバメガシを主とした雑木のトンネルをくぐることができるコースです。

また、熊野の山並みを「熊野三千六百峰」と比喩されることがありますが、まさにそれを体感できるコースでもあります。

熊野の山々の雄大な景色を見ながら、深呼吸をし身も心もリフレッシュしませんか。

スライドショーには JavaScript が必要です。

コース概要

難易度 ★★★☆☆
距離 13km
所要時間  約6時間
備考
  • ガイドをご指名の場合は別途1,000円を申し受けます。

行程

<小口→請川の場合>

  • 集合場所: 小和瀬バス停(本宮方面よりバスで約1時間10分、新宮方面よりバスで約45分)
  • 集合時間: ①8:00  ②9:00
  • 終了場所: 請川バス停
  • 終了時間: ①14:00頃  ②15:00頃

<請川→小口の場合>

  • 集合場所: 請川バス停(本宮方面よりバスで約25分、新宮方面よりバスで約1時間)
  • 集合時間: ①8:30  ②9:00
  • 終了場所: 小口
  • 終了時間: ①14:30頃  ②15:00頃

その他

  • ご予約の際、ご希望の集合時間をお知らせください。
  • お客様分のお弁当は、原則お客様でご用意いただいておりますが、古道弁当をご希望の場合は、ご予約の際にあわせてご連絡ください。
  • お弁当付きプランをご用意しているお宿もございますので、一度宿泊予定の宿にお問い合わせください。
  • 路線バス時刻表はこちら
  • 地図はこちら

お問い合わせ

  • HPに掲載のないコースや、ご不明な点等は、以下のお問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください。
お名前 (必須)
メールアドレス (必須)
お問い合わせ内容


  • 和歌山県南部の天気