Q&A

予約の手順を教えてください。

1.最初にキャンセル規約をご一読ください。

2.すでにご希望コースがお決まりであれば、各コース紹介ページ下段の「予約フォーム」に必要事項を入力の上、事務局まで送信してください。

  • HPに掲載のないコースや、オリジナルの行程作成をご希望のお客様は、お問い合わせより事務局に送信してください(なお、オリジナルコースの行程作成をご希望の際は、日数の如何に関わらず行程作成費として別途一律3,000円を申し受けます)
  • 受信から2営業日以内にメールにてご連絡を差し上げますが、万一事務局から返信がない場合や、お急ぎの場合は、お手数ですが下記までご連絡ください。

℡:0739-33-7451(土日祝を除く9:30~15:00)

3.追加で必要な情報等を伺った後、日時・集合場所・行程・ガイド名とその連絡先、ガイド料金等を記載した「ガイド依頼書」をお送りします。

  • ガイド依頼書は、基本的にメールに添付してお送りしますが、FAXでの送信も可能ですので、ご都合のよろしい方をご指定ください。
  • Fax:0739-33-7452
  • お急ぎの場合は必ずメール添付にて送信をお願いいたします。
  • 土日祝日およびお盆、年末年始は休業とさせていただいております。上記期間にいただきましたご依頼につきましては休日開けのご対応となりますので、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

4.お送りしました「ガイド依頼書」の内容をご確認いただき、同意の旨のご連絡をいただいた時点でご予約完了となります。

支払い方法は?

ご案内後に直接現金でガイドにお渡しいただくか、下記の口座に事前振込でお願いいたします。

お振込の場合は、お手数ですが振り込んでいただいた旨のご連絡をお願いしたします。

  • 紀陽銀行田辺駅前支店
  • 預金項目:普通預金
  • 口座番号:726368
  • 口座名義:ミ クマノ

 大きな荷物はどうしたらいいのですか?

以下のコースにはコインロッカーがございます。

周遊の場合は、熊野の宿から宿までお荷物を搬送する業者がございます。

【YAMAシャトルサービス】

電話:0739-65-0560

携帯:090-8823-9660

Email:h-yama@mb.aikis.or.jp

【飛脚まるお】

携帯: 090-7117-6756

【とりいの店】

アドレス:http://toriinomise.com/

ベストシーズンはいつですか?冬はどうですか?

4月、5月、10月、11月ですが、5月がその中でもベストです。

日照時間が一番長く、気候も暑すぎず、花粉のシーズンも終了しています。

ただし、紫外線が一番強い時季ですので、日焼け対策は万全に。

上記4ヵ月は地域によっては宿が取りにくいところもありますので、決定次第なるべく早めのご予約をお勧めします(2週間前に予約したらすでにいっぱいだった・・・ということもございます)

逆に冬は、雪で交通がマヒするようなことは稀で、古道も雪で歩けないといったことも稀ですし、宿も空いていることが多いです。

しかしいくら熊野が温暖といっても古道が通る内陸部はそれなりに冷えます。0℃以下になることもございますので、防寒対策は万全にお願いします。

中辺路を踏破するには、どのくらいの日数がかかりますか。

選択するルートや個人差がありますが、5日~8日かかります。

例えば滝尻~那智まででガッツリ歩きがご希望の場合ですと以下のような行程が考えられます(以下、いずれも田辺に午後到着の場合。距離は目安)

1日目:滝尻~高原(3.5km)

2日目:高原~継桜王子(13km)

3日目:継桜王子~本宮大社(21km)

4日目:小雲取越え(13km)

5日目:大雲取越え(14.5km)

あるいは、上記の3日目を2分割し、日程を1日延長

1日目:滝尻~高原(3.5km)

2日目:高原~継桜王子(13km)

3日目:継桜王子~発心門王子(14km)

4日目:発心門王子~本宮大社(7km)

5日目:小雲取越え(13km)

6日目:大雲取越え(14.5km)

のようにも出来ますし、4日目と5日目の間に休養日を入れる・・・というプランを組むことも可能です。

別ルートとして、本宮大社参拝の翌日に、かつての上皇・法皇の参詣ルート通り、川船下りで速玉大社を訪れ、翌日には那智大社まで・・・というコースを組むことも可能です。

1日目:滝尻~高原(3.5km)

2日目:高原~継桜王子(13km)

3日目:継桜王子~発心門王子(14km)

4日目:発心門王子~本宮大社(7km)

5日目:川船下り~速玉大社~阿須賀神社~高野坂(ウォーキング距離6.5km)

6日目:補陀洛山寺~那智大社・青岸渡寺~那智の滝(8km)

さらに日程に余裕のある方は、上記に大雲取越え、小雲取越えを追加することも可能です。

部分歩きの場合は、お客様のご希望日数や、ご宿泊される宿に合わせて計画を立てることも可能です。

ご希望に沿ったプランをご提示し、お見積りさせていただきますので、お気軽にお問い合わせください。

途中の宿はどんな規模・質ですか?
(予約なしで泊まれますか)

本宮・新宮・那智勝浦には、民宿、旅館、ホテル(ビジネスホテル含む)等、さまざまなタイプの宿がございます。

最近(2016年頃から)の傾向ですと、ピークシーズンの4月、5月、10月、11月は外国の方が早めに予約をされており、宿の少ないエリアでは最悪予約が取れない状況が増えてきておりますので、上記シーズンにご計画の方は、なるべく早めに宿を押さえておかれるよう、お勧めしております。

特に高原・近露エリアは宿が限られています。ご予約の際には十分ご注意ください。

熊野古道はどこからどこまで?

熊野古道には、大阪・窪津王子から田辺に至る紀伊路、田辺から紀伊半島を横切る形で山中へと分け入る中辺路、田辺から紀伊半島の海岸線を回って那智・補陀洛山寺へと至る大辺路、高野山から本宮をつなぐ小辺路、伊勢の神宮から本宮へと入る伊勢路の5つの道があります。

上皇・法皇が参詣した公式ルートとして人気なのは中辺路ルートで、道中は見どころもたくさんあり、特に本宮大社でゴールする発心門王子~本宮大社、樹齢800年以上の「野中の一方杉」がそびえる継桜王子を有する道の駅「熊野古道中辺路」~継桜王子、美しい石畳が約650メートルに及ぶ古道随一の景観を誇る「大門坂」より那智大社・青岸渡寺・那智の滝を巡る大門坂~那智の滝は難易度も優しい人気のコースとなっております。

大辺路は比較的歴史が新しい古道で、残念ながら国道42号線の開発と共に同化してしまった箇所も多くありますが、かつての文人・墨客が海岸沿いの景色を愛でながら、ゆっくり遠回りをしながら歩いたルートとされております。冬場も中辺路に比べて温暖ですので、雪が積もる心配はまずありません。また、コースにもよりますが、中辺路のような厳しい峠越えも少なく標高差も少ないので、ゆっくり古道歩きを楽しみたい方にお勧めです。

小辺路は、熊野古道の中では最も厳しいコースとされており、通常泊まりがけで3泊4日をかけて踏破します(2017年現在Mi-Kumanoでは対象範囲外)

伊勢路は、たくさんの美しい景色を堪能することができます。Mi-Kumanoではこちらも対象外となっておりますが、ご要望がございましたらくまの体験企画様をご紹介させていただいております。

また、熊野古道ではありませんが、もう一つの重要な巡礼道として奈良県吉野と本宮とを約120 kmに渡って結ぶ大峰奥駈道がございます。

往時の状態がよく残されている熊野古道につきましては世界遺産として登録されていますが、生活道として舗装されている熊野古道や、明らかに近年に人の手が加わっているような部分は登録外となっております。

誰でも歩けるでしょうか?

コースにもよりますが、子どもからお年寄りの方まで誰でも歩くことが出来ます。

コースの距離や時間はお客様の状況によって変更可能です。(1時間~8時間以内)

歩くのが苦手なお客様には、タクシーを利用したタクシープラン及びエグゼクティブコースもございます。

熊野セラピストの先生による、一次救急法や健康ウォーク研修も受講済みのガイドがご一緒しますので熊野古道ウォークを楽しんで頂けるかと思います。

携帯電話は全コースOKですか?

携帯電話は80%通話可能です。部分的又は携帯電話会社により電波の届かない所もあります(ソフトバンクは比較的電波状態が悪いです)


  • 和歌山県南部の天気