熊野速玉大社

熊野川の近くに建つ熊野速玉大社は、熊野三山のひとつで、本宮大社、那智大社と共に、全国に3000以上あるとされる熊野神社の総本宮。

上皇・法皇は本宮参拝後、舟で熊野川を下りここを訪れ、那智大社を目指しました。

境内には日本一大きいとされる、樹齢約850年のナギの木が参拝者を迎えます。

毎年10月15、16日には国指定重要無形民俗文化財・熊野速玉祭が執り行われます。

中でも16日に執り行われる、9隻の船が早さを競う「船渡御神事」は非常に勇壮です。

川船下り~速玉大社~神倉神社は定番コースです。

川船下りはこちら↓

http://kawabune.info/

 

熊野三山の一つ、速玉大社の鳥居

 熊野速玉大社に立ち寄るコース


  • 和歌山県南部の天気