大門坂

「夫婦杉」に始まり、両側に約100本の巨木が並ぶ、全長約650mの石畳の参詣道。

かつては坂の終点に那智大社の神門「大門」があり、そこから「大門坂」と名付けられました。

中でも二町目あたりからの景観は圧巻です。

この坂を上り切ると、さらに那智大社・青岸渡寺への参道が続きます。

神秘的な雰囲気が漂う大門坂

大門坂に立ち寄るコース


  • 和歌山県南部の天気