キイジョウロウホトトギスが見頃

紀伊半島南部の固有種、キイジョウロウホトトギスが見ごろを迎えています。

自生地が年々減少傾向にあるため、和歌山県では絶滅危惧種Ⅱに指定されています。

また、古道沿いにはアサマリンドウが見ごろを迎え、これからはチャボホトトギスも見ごろを迎えます。

是非秋の古道を様々な花と一緒に楽しんでください。