熊野古道で遭難相次ぐ

先月後半、熊野古道・小雲取越、大雲取越で立て続けに遭難事件が発生したそうです。

http://www.agara.co.jp/news/daily/?i=339117&p=more

熊野古道を歩く際に、所要時間を甘く見積もっている人が多く、お世話になっている宿では年に数回、下山が遅れて消防のお世話になることがあるそうです。

地図を持たずに歩く人はいないと思いますが、その地図が曲者で、そこに書かれてある所要時間をあてにすると、必ずといっていいほど予定通りには着きません。

そこは是非とも改善して欲しいところです。

また、旅行会社様から依頼をいただく際にも、どうやら地図に記載の所要時間を参考にされているかとおぼしき行程を組まれていることが多いですが、まずその予定通りに行くことはありません。

たくさんのスポットを訪れてはいただきたいですが、あまりにもスケジュールがタイトで、なかなかガイド泣かせの行程もあり、訂正をお願いすることもあります。

いずれにせよ、スケジュールは余裕を持って組みたいものです。