大辺路マップが完成

中辺路ルートは早くから整備がなされ、すでに多くの方が訪れていますが、大辺路にいたってはまだまだ知名度が低い感じが否めないです。

ルートのほとんどが国道42号線に吸収されてしまったため、中辺路ほどの「古道感」が薄い印象がありますが、中には古道らしさが残っている場所、安居の渡し、中辺路とはまた違った景色(特に海!)や植生(杉・ヒノキばかりではない!)を見ることができ、個人的には好きなルートです。

↑長井坂ルートより。一番向こうに小さく見える半島が本州最南端・潮岬。

ただ、国道と同化しているのと、案内板がはっきりしていなかったので、誰か知っている人と一緒に歩かないと、とんでもない遠回りをしたり、古道を歩かずにスキップしてしまったりで大変でした(現在はすさみ町以外でかなり案内標識が整備されています)

今回の地図の完成で、より一層大辺路の知名度が上がり、たくさんのハイカーが訪れることを期待しています。そして、いずれは我々も外国の方を案内できるようにしていきたいものです。

http://www.agara.co.jp/tokushu/sik/?i=335067&p=more