熊野ガイド養成講座開講のお知らせ

あなたは次のうち、どちらになることを選びますか?

①高野・熊野特区通訳案内士になるために、来年ライセンスを取ってからガイドの仕事をしたい

②来年、ライセンス取得後すぐにガイドに出ることができるように準備をしておきたい

もし、あなたが①を目指しているなら、今日あなたに紹介する講座はあなたに向いていないので、このページを離れてください。

しかし、もしあなたが②を選んだならば、このまま読み進めていってください。

きっとあなたの役に立つでしょう。

講座の必要性

あなたは、ライセンス取得後、すぐにガイドに出ることができると思っていませんか?

特に熊野古道を歩きながらお客様を案内する時は、体力はもちろんのこと、知識(歴史・文化・習慣・生活・自然)、状況判断能力、コースの確実な把握(区間の距離と所要時間・危険な場所・トイレの場所・昼食場所・リタイヤポイント)、交通機関(時刻・乗り継ぎ・バス停名等)、万一お客様が怪我をされた場合の応急処置(普通救命講習ではない)など、実際にガイドに出るまでには多くの実践的なことを学ばなくてはなりません。

これは、1回聞いただけでは身につくものではなく、何度も何度も体に染み込ませて覚えていくものです。また、一口に「熊野古道」といってもコースが多岐に渡るため、すべてを網羅するためには当然相当の時間を要します。

ですので、いざライセンスを取ってからガイドになろうとしても、実際に案内に出ることができるようになるまでに1年ほどかかってしまいます。

わたしは、今までそういった方をたくさん見てきました。

そして、わたし自身がもどかしい思いをしていました。

「たくさんの経験をはやく積んで成長してもらいたい」

そんな思いから今回の講座の開講にいたりました。

講座の内容

この講座では、多岐に渡る現場に即した内容を、現場研修はもとより、座学でさらに深く掘り下げる内容を多く含んでいます。

1.座学(スカイプのグループ通話)【8月~9月】

①語り部手引き等によるガイドの基礎知識の習得

②ケーススタディ

③コース別の復習(現場研修終了後・8月~9月、12月~3月)

 

2.現場研修 【8月~9月、12月~3月】

①田辺駅=滝尻~高原

②高原~継桜王子

③継桜王子~発心門王子

④発心門王子~本宮大社

⑤赤木越え~大日越え

⑥速玉大社~高野坂

⑦補陀洛山寺~那智の滝

⑧大雲取越え

⑨小雲取越え

※当団体の案内を、上記すべて受ければ22万円相当

3.普通救命講習・応急手当講習 【9月・3月】

4.認定試験 【2月】

発心門王子~本宮大社

実際に会員や一般参加者を案内し、試験官から評価を受ける。合格すれば、Mi-Kumano認定ガイドになることができる。

講師

和田 良穂

受講期間

2018年8、9、12月、2019年1、2、3月の6ヵ月間

各日程については受講者と講師間で調整します。

募集期間

2018年7月23日~随時

受講料

40,000円

※ただし、7月23日~7月29までにお申し込みの方は

35,000円

受講資格

1.全国通訳案内士および高野・熊野特区通訳案内士の資格をお持ちでない方で、ガイドの意思がある方

2.熊野地域において外国語を用いて旅行客を案内している他の団体に所属していない方

3.受験しようとしている言語で、以下のいずれかの条件にあてはまる方

  1. 英検2級以上、あるいはTOEIC750点以上の資格を取得または取得見込みの方
  2. 実用フランス語技能検定2級以上の資格を取得または取得見込みの方
  3. スペイン語技能検定3級以上の資格を取得または取得見込みの方
  4. 中国語検定試験2級以上の資格を取得または取得見込みの方

4.スカイプを使用するため、期日までにアカウントを取得できる方

特典

1.Mi-Kumano認定ガイドの資格取得

2.Mi-Kumano主催の研修・イベントへの無料参加

3.入会希望者は2019年度の入会金・年会費無料(ただし、入会に際して役員会の審査あり)

4.入会後は、トレイニーとして現場に出て先輩ガイドの案内を見ることができる

お申込みはこちらから