うれしいお便り(本宮)

   6月24日Tさん親子から届いたメールと写真です    《本宮周辺 ガイド 福辻 京子》

京子さん!お元気ですか?
先日は熊野強行ツアーのガイドをありがとうございました。
先週の今頃はまだ電車の中で、初めての熊野にワクワクしているところだったなんて、とっても昔の話のようです。駅についてさっそく教えていただいた駅正面の『徐福寿司』で、『熊野牛のり巻き&昆布巻き』のランチ。予想以上のおいしさにおかわりをし、迎えにきてくれたレンタカー屋さん(これも京子さんに教えてもらった)へ移動。日産モコを借り、慣れないレンタカーで、でもひたすらまっすぐという言葉通り、始めおっかなびっくり、途中から楽しく一時間弱ドライブして、旧社地である大斎原に到着。ちょっと駐車場探しに手間取り、熊野本宮神社でご祈祷していただきました。
そこから一時間遅れで合流して、本宮の階段を降りながら、山道のヒザを痛めない降り方や、社殿の中にお祭りしてある神様の男神女神なのかの見分け方、八咫烏の話、
熊野三社にしか売ってないおみやげ『もうで餅』を買い、いざ熊野古道へ。(レンタカー移動)
ニホンミツバチを見て、色々なお話を聞きながらの熊野古道散策、

 

途中『嵐の松潤』も寝そべったという木のベンチに寝そべり、森を感じ、

 

NHK『ほんまもん』のロケ地のおうちで人なつこいおじさんの説明を聞き、記念撮影。

 

 

 

 

その後、わたらせ温泉の露天風呂でゆったり。そこでもおすすめのお酒を教えていただき、父の日のために購入。そこで終わりと思いきや、
 

 

 

 

関西名物お好み焼きの夕食まで食べることができました。
途中、先回りして車を廻して下さったお陰で、
とても効率よく廻る事が出来、ほんの半日しか熊野にはいられなかったのに、とても長い時間いられたような、そんな気がします。
これも京子さんのすばらしいプランニングのお陰、行きたかった所(大斎原/熊野本宮のご祈祷/温泉)、プラスαも廻れたからだと思います。
ガイドのお仲間達も驚く無謀な半日ツアー、引き受けて下さり、本当にありがとうございました。
(しかも一時間も遅刻をしてハラハラさせてしまってすみません)
「熊野には行きたい…でも時間がない」
そーゆう人にこそ土地のことを知り尽くしたガイドさんが必要なんですね。
お願いする前からの色々な細かいアドバイスも助かりました。
こちらからの行き方やかかる時間もガイドブックを見ても???で、
本当に行けるのか?と思っていたところ、どうしても行きたい場所3カ所を伝えただけで、
どんどん具体的に分単位でスケジューリングしていただき、その週末には熊野に行っていたのですから!
今回は娘の休みが日曜一日しかなく、土曜仕事が終わってからの22時夜行バスで出発、翌日昼に熊野着、その日の夜20時の夜行で池袋月曜6時着…という強行スケジュールでしたが、次回両親を連れて行くときは、もっとゆーーーーっくりしたスケジュールで、今度は熊野三社すべてもお参りしたいと思います。その時はまた、ヨロシクお願いします♪
T ひとみ
T 琴未