お燈まつりモニターツアー

新宮・お燈まつりモニターツアー

白装束

2月6日(月)新宮市にてお燈祭りが開催され、それに伴いMi-Kumanoではお燈祭りモニターツアーを実施し月曜日にも関わらず7名の方がご参加下さいました。

新宮地元ガイドだから出来るおもてなしとして上り子が食べる豆腐、かまぼこ、白い味噌汁、具のないおにぎりなど白いものの料理を皆で頂きました。

その後、上り子希望者は準備をし阿須賀神社、熊野速玉大社、妙心寺の3社にお参りをし、薄暗い中で神倉神社を上りました。

頂上に近づくにつれて暗くなり、その中に浮かびあがる白装束の姿が何とも幻想的でした。

お燈まつり(上り子)

松明に火が付けられ、上り子1700人が一斉に歓声をあげる瞬間は心の奥底にある何かが震える感じがありました。

あいにくの雨でしたが、お燈まつりの勇壮さは高揚感と爽快感と誇らしさがあり最高の気分でした。

上り子以外の方々は、3社参拝後ガイドさんと一緒に新宮街中を散策し迫力満点の下り竜を鑑賞しました。

下り竜の後には、皆で直会(新宮伝統食)を頂きました。

これも新宮地元ガイドさんだからこそ出来るおもてなしだと思います。

このように、祭りに参加するだけでなく、地元の人との触れ合いや白いもの、直会などお燈まつりに参加するだけでは体験できない事を経験出来る良い機会でした。

今回のモニターツアーを通し、様々な発見がありました。

これを踏まえ、来年のお燈まつりに向けてより多くの皆さまにもご参加頂けるよう改善していけたらと思っていますので来年もよろしくお願い致します。

ご参加下さった皆さま、本当にありがとうございました。

 

参加してくださった皆様