祈りの道熊野古道バイリンガルウォーク担当ガイドより

祈りの道熊野古道バイリンガルウォーク担当福辻よりメッセージ

3月の東北大震災をどう受け止めようかと模索しているうちに頭に浮かんだ『復興祈りの道バイリンガルツアー』
国籍関係なくみんなで英語と日本語で 手と手をつなぐ黙祷に始まり、古より信仰の道である熊野古道を、復興を祈りながら歩く事にしました。
そんな中、9月には当地方にも大きな被害が出る水害・土砂災害がありましたが、下ばかり向いていてはいけない!!前に進もう!!との思いで、三越峠・熊野川川舟下りは見送り 予定を変更して先に歩みを進めることにしました。
そして迎えた2月、上皇様たちも最終目的地とした那智です。
1年間一緒に歩いて下さった皆さまありがとうございました。皆さまの想いが通じて東北・熊野の被災された方々も明日に向かって歩き始めることでしょう。

来年度も少し新しい形で『祈りの道 バイリンガルツアー』を企画しています。英語と日本語で歩く熊野古道。外国語を楽しみたい方に広くお勧めしようと思います。

こうご期待下さいませ。

熊野古道担当ガイド