高野・熊野特区通訳案内士 現場研修終了

2017年度の現場研修を2月10日を以って無事に終了することができました。

今回から、中国語、スペイン語、フランス語が新たに追加されたことで、英語での説明ではなく、すべて日本語でしたので、より深い知識をお話することができたと思います。

また、受講者も毎回40名ほどおり、今回は講師2名態勢で対応させていただきました。

滝尻~高原、道の駅熊野古道中辺路~継桜王子、発心門王子~本宮大社、神倉神社~速玉大社~阿須賀神社・高野坂、大門坂~那智の滝、長井坂、すべての研修で講師としてお話させていただきました。

わたし自身にとっても知識の再確認ができ、非常に有意義なものとなりました。

すべて好天に恵まれましたが(雪が舞う日もありましたが)、長井坂だけは雨にたたられ、後半はほとんど説明することなく、急ぎ足になってしまったことが残念です。

これを機に、新たなガイドが生まれることを願っています。

口述試験を受けられる方のご健闘をお祈りいたします。