ボランティア活動や現状の把握に努めています。

この度の台風12号で犠牲となられた方々のご冥福をお祈りするとともに被災された皆様に心よりお見舞い申しあげます。

和歌山県南部は台風12号の豪雨により大きな被害を受け、土砂崩れでできた土砂ダムが決壊するおそれがあるとして、厳重な警戒が続いている地域もあります。

こんな中で、全国・世界中の多く方々から温かい言葉を頂きました。

皆さまから頂いた言葉を胸に、私達は先人の知恵を生かし、古来より『癒しと甦りの地』と呼ばれる熊野の地を復活させたいと願っています。

Mi-Kumanoでは、救援物資等を被災地に直接お届けする事や、自主的に清掃活動などのボランティア活動に専念し現状の把握に努めています。

熊野古道に関しても、実際に熊野古道を歩き一部ルートの安全を確認しています。

現在催行可能ルートは下記をご覧下さい。

  • 熊野古道中辺路  滝尻王子~高原熊野神社
  • 熊野古道中辺路 道の駅中辺路~小広王子

しかし、一部の幹線道路で通行止めが続いており、熊野古道中辺路への公共バスはすべて運休となっています。

このため、熊野古道中辺路へお越しの際には迂回路を通ってお越し頂く事になります。

尚、今後のMi・Kumanoの活動として、熊野古道のコースはもちろんの事、
被害がなかった田辺市内での「南方熊楠」に関するコースをご案内出来ればと思っております。

何かご不明な点、ご質問等がございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

2011年9月15日滝尻付近にて撮影